上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
こんにちは。
ふしきです。


夏の甲子園も終わり、夜の寝苦しさもなくなってきた今日この頃、あっというまに秋になるなあと思っていた矢先、高校野球界から夏に引き戻される、驚くようなニュースが。


ヤフーなどではトップニュースになっておりますが、
軟式の全国大会準決勝で、なんと延長45回を戦い決着がつかない・・・しかも0対0のまま・・・という事態が起こっているようです。


硬式と違い、軟式では延長15回を終えた場合、再試合ではなく、サスペンデッドゲームといって、翌日続きから試合を再開する方式を採用しているようです。

つまり・・・・
1日目・・・1回~延長15回で中断
2日目・・・延長16回~30回で中断
3日目・・・延長31回~45回で中断
4日目・・・延長46回から再開
高野連HP
同じ試合を4日間続けているというわけ・・・。

しかも4日目は大会規定により9イニングのみ、つまり延長54回で打ち切り、抽選となり、勝者はダブルヘッダーで決勝に。
夏休み中に終わらせなければならないということなのでしょうが・・・


巷では日程が過密すぎるとかなんとかという意見も出ていますが、選手たちはきっと野球が楽しくて仕方ないはず。ふと昔を思い出してしまいました。泣いても笑っても明日が退会最終日、悔いのないようがんばって欲しいと思います!
スポンサーサイト
2014.08.30 Sat l 日記 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。