上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
暑い…320(ミツオ)です

先日、お客様から教わりました

『ソウルメイト』

スピリチュアルな世界では、魂の伴侶、同じ価値観を持った最高の仲間として使われているそう。

女性誌などでは、運命的 思い出の場所が同じ 出会った瞬間懐かしいと感じる シンクロニシティが起こる

など感動的、運命的な赤い糸とされているそうですが、

著者 ブライアン・L・ワイス氏 

魂の伴侶―ソウルメイト 傷ついた人生をいやす生まれ変わりの旅 では

『前世で別れた魂が、数千年ともいわれる旅を経てお互いを探し当て、再び結ばれるのだ』

しかもそれは必ずしも男女の間柄ではなく、ライバル、あるいは仇だったのかもしれない

親かもしれない、兄弟かもしれない、我が子だったのかもしれない。

必ず自分のそばには、どこかの時代で出会っていた、ソウルメイトがいるということ。

その話を教わった方は

『私は彼女(奥様)と出会えたから事業を成し得れた』と断言。

『出会える確立は低いけれど

きっといつか出会えますよ』

そう、おっしゃっていただきました。

よし!

頑張ろう!









スポンサーサイト
2014.05.29 Thu l 日記 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。