上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
こんにちは。A澤です。
毎日暑いですね。
そして、子供たちの夏休みもあと一週間。

私は、この夏、家族と長野県の蓼科に一泊二日で旅行に行ってきました。

一日目は、
朝の6時に出発して、霧ヶ峰から車山高原へ。


霧ヶ峰、車から降りたときの、ひんやりしたすがすがしい空気と、広がる緑色の高原が なんともいえない心地よさで、同じ日本なのにこんなに違うんだーと感動しました。

そして、車山高原では、リフトで車山の頂上へ。360度すべてにいろいろな山が見えました。残念ながら富士さんの方向には雲がかかり、見ることができませんでしたが、とても気持ちよかったです。

DSCF4230-1.jpg
DSCF4233.jpgスキー場のリフトで降りてくるときに見える景色。めちゃめちゃ高い!


そして、白樺湖へ。
テディベア美術館と、影絵美術館。


テディベア美術館は、たくさんのテディベアが世界の国のブースに分かれていました。その中にミオンくんというクロくまが10匹かくれていて、それをさがしながら楽しみました。
http://www.1027.jp/


影絵美術館は、とても美しくてすばらしかったです。額縁のものから、部屋いっぱいのものまで、これだけのものを作るのにどれだけかかったんだろうと、一つ一つ丁寧に感じたいものばかりでした。
http://www.family-land.net/shirakaba/art.html


2日目は、
長門牧場と渓流釣り
DSCF4235-1.jpg

長門牧場では、アイスクリームを作る体験をしたり、牛や馬、羊ややぎとふれあったりしました。
アイスクリームの体験では、材料を入れてぐるぐるまわして作るだけなんですが、それもさることながら、おもしろかったのは、作り方を教えてくださる講師役の方のお話でした。
講師は、牧場の方なのですが、
ただ作ることだけでなくて、
牛のことや、牛乳のことを とてもおもしろく、くわしく、やさしくお話ししてくださったのです。
私は、体験が結構好きなので、旅行に行くとよく体験教室を利用するのですが、
こんなにいろんな話を聞きながら、体験をしたことは初めてでした。
牧場にいる牛って、メスで、オスが生まれると、超安値で売りにだされること、
本当の牛乳の見分け方。
牛乳にも旬がある。
バターって貴重。
などなど…
いろんな話を楽しく聞けました。
この牧場の方の 牧場や、牛たち、そのお仕事への愛を感じた時間でした。
牛乳やアイスをみたら、この方のことを思い出すと思います。

この牧場のソフトクリームは、周辺では一番おいしいらしいのですが、
作ったアイスクリームを食べたので、さすがに食べれなかったので残念でした。
が、
レストランで、チーズケーキを食べました。
今まで食べた中で、一番かも!
というくらい、濃厚で、おいしかったです。
そのほかに、その場で作り、窯で焼くピザもめっちゃおいしかったです。

DSCF4248-1.jpg


娘は、なぜか牛が好きなので、干し草をやるのになかなかもどってこなかったです。
羊やヤギも人に慣れていて、かわいらしかったです。

そのあとは、
渓流で釣りをしました。

DSCF4252-1.jpg


養殖のニジマスやイワナを時々放流してくれるので、
うまく投げ入れれば、釣れます。
が、水の流れがけっこうあるので、魚は見えるけど釣れず、なかなかコツをつかむには時間がかかりましたが、1時間で一人、1,2匹釣れました。

そのあと、一匹300円で炭火で焼いてくれて、食べられるというので、一人1匹ずつ食べました。
釣らせてくれた魚に感謝して、頭からしっぽまですべて残さずいただきました。
DSCF4251-1.jpg



富山からは車で6時間ほどかかる蓼科でしたが、
避暑地とよばれるだけあり、
湿気が少なく、涼しかったです。
夜なんかは、寒いくらいでしたよ。

また、行ってみたいと思える場所でした。
ぜひ!おすすめです。
スポンサーサイト
2013.08.25 Sun l 日記 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。