上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
こんにちは

Aさわでございます。

梅雨ですね

暑い日が続いたと思ったら、今日の高岡は 

半そでだと冷えておなか痛くなりそうな感じの すずしさです。


さて、ユニバーサルの トマト?


は、トマトには ならず…

お外に避難してありましたが、再起不能状態です。

いったいあれは トマトちゃんでなく、何ちゃんだったのでしょうか



さて、先日、向田さんと島崎さんとで、

「超ひまだったら、なにをしたいか」

とおしゃべりしておりました。

「穴澤さんの趣味は  」と聞かれましたが、

ぱっとでてこない。(スタッフ紹介には いくつか書いてありますが)



「やっぱ 何か(布製品)作りますね たぶん…」


といいつつ、


超ひまだったら 私何しようかなーと

その会話の後も 考えておりました。

手芸もきっとやると思いますが、


娘がピアノを弾いているのを聞いて、「これだ

と思いました。

やっぱり、ピアノかエレクトーンを習いたいなあ

あるいは、他の楽器でもいいなあ……と


高校までは、エレクトーンを習い、

大学でピアノ(授業があったので)をやったので、またやりたい。

自宅でちょろちょろと弾くことはできますが、

家族に聞かれるのが嫌なので、なかなか弾けません。ピアノってうるさいし。


というわけで、うちのピアノはもっぱら 娘用です。

娘は幼稚園の頃は グループレッスン(オルガンを使った音楽教室)

小1から、個別レッスンでピアノをならっています。


で、ずっとある教室で習っていましたが、4月でそこをやめ、

5月から別の教室に入りなおしました。


個別のレッスンというのは変わりませんが、もちろん先生も変わり、

カリキュラムもシステムも違います。


そしたら、娘の弾く音は ぜんぜん変わりました。

この先生に習い始めて まだ 2か月なのに

レッスン初日だけ、私は見学させてもらい、 その後は窓の外からのぞき見してるだけなのですが、

娘の音は格段によくなりました。


今の先生は、彼女のくせを 瞬時に見極められ、

鍵盤の音の叩き方から、曲調まで 具体的に教えてくれています。

私は、レッスン室の外から かいま見るだけですが、

姿勢や、指の使い方や、弾き方が本当に変わりました。

かゆいところに てがとどく~みたいな感じです

それまでは、だんだん自信をなくしていった娘だったので、

また、自信を持っていってくれたらいいなあと思っています。

でも、練習量はまだまだ少ないので、もっとしてほしいのですが。


この 娘の様子を見て、

「師」

って、本当に大きな存在 大切な存在であるなあと思います。

こんなに 変わるのですから。

この先生と出会わせてくれたお友達にも感謝です。

そして、

これまで娘を可愛がって、教えてくださった先生方との出会いにも 感謝しています。


でも、


環境が変わったことで、私の彼女への関心が自然と高まったことも、

一つの要因かもしれないと気付きました。



何をレッスンしているのかと 関心を持っていることを 子供も感じるのかもしれません。

常に、見守るというスタンスは なにより大切なのかもしれません。



私も、もう少し落ち着いたら

何かはじめてみたいなあと思います
スポンサーサイト
2011.06.26 Sun l 日記 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。