上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
先日、早川さんが、源泉徴収を取りにURCへ来られました。

調度、私がお弁当を食べ終わった時で、私が早川さんを出迎えたのでした。

「早川さん、こんにちわ~!」

「・・・?はじめまして・・・」

「えぇぇ?はじめましてじゃないですよ~~~!忘れたんですか!?なりせですよ!

 な・り・せっ!」

「ああぁ、めがねかけてなかったから。ははは。」

「もぉ~、早川さんお願いしますよ~!もぉぉ~!」(かなりのテンションでカウンターの上に半

身をよじるなりせ。  それをドン引きで見守る早川さん

「なりせさんだったんですね~。かなりテンション高い人が入ったんだな~と思っていました。」

・・・とのこと。

なぜ、今まで私だとわからなかったのだろう?と不思議な気分で聞いていました。

なぜ、早川さんは私と今、気がついたのだろう?遅い。なりせといえば、私でしょう!

早川さん、なんで?なんで?なんで、「はじめまして」なんて言うの?めがねしてないだけで・・・。

なんか、淋しい。そして、なぜあんなにドン引き??・・・なんで??



早川さんが帰られた後、自分のお弁当箱を洗いながら気がつきました

早川さんの中で、私はお茶を入れてもらっただけの、コンビニで一回会っただけの、ただの

URCのお客さんだったのです!!

わぁ~~~~~~~~~~~あ

そうなんですよね~。早川さん、改めてごめんなさい

めがねをかけていたと覚えていてくださっただけで感謝です。

なぜ、あんなに馴れ馴れしかったか、説明させて下さい。

なりせは、早川さんをお慕い申しておりました!!・・・勝手に。

そうです、ただのファンです。

社長と向田さんが二人の時のURC時代から、URCの事務を支えてこられた早川さん。

その細い身体で、子供が3人もいるなんて!と思わせる早川さん。

URC通信で、お子さんの闘病を語ってくださった早川さん。(なりせは熟読して、号泣でした


日々の業務を細かくノートに記入されていた早川さん。(なりせは、URCに入ってしばらく、

早川さんが居られたデスクで仕事をしていたのです。)

なんだかすごくやさしそうな早川さん

・・・そんな訳で、私の中で早川さんはよく知っている先輩であり、尊敬できる人であり、

一緒に働いたことがあると錯覚してしまうくらいの存在になっていたのです。

早川さん、さぞ、びっくりされたと思います。

何?この人!・・・URC、こんなモンスターを置いておいて大丈夫だろうか?ヤバイよ!危険!

社長!危険です!皆さん、危険です!気づけよ!

と、心配もされたと思います。

でも、私誰に対してもあんな感じじゃないので、大丈夫です。

早川さんに会えて、私、うれしかったんですね。

暴れてしまって、本当にごめんなさい。

これに懲りずにまた、URCに顔を出していただければうれしいです♪

長々と読んでいただいてありがとうございました。

URCの危険なリトルモンスター(あえてリトルと言わせて下さい。)なりせでした~


スポンサーサイト
2010.12.04 Sat l 日記 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。